とら猫の母の日記です。時々お花屋さんで働いてます=*^-^*=
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
2017年12月21日 (木) | 編集 |
とら猫の母が動物病院を舞台にしたあるコミックで
AHT(animal health technician)→動物衛生看護師という言葉を
初めてしりました
その時出会ったのが
その職業に就いていたemuさんです
健次郎君と雪音ちゃん

懐かしいプレートを見つけました
2にゃんとも犬メイクです
なんと12年前の戌年プレート


2006-nenga-s.jpg
ホントに長いお付き合いありがとうございます

そして・・・
当時(平成18年)のトラの写真を探しました
相変わらず
181019 001b
変な格好で
180720 002b
どこでも寝るトラは
b180413 003
やっぱりこの毛布で寝てました

このころ
すぐにテーブルの上にのって寝てしまうので
食事するときだけ
テーブルクロスをめくってました
テーブルの高さは
窓の高さとほぼ一緒なので
風の通り道だったのだと思います
それにしてもすごいお腹・・・


2017年12月20日 (水) | 編集 |
花屋にとっての厳しい季節が刻一刻と・・・
毎日お留守番してくれてたトラのお迎えがなくて
この厳しい季節をのりきれるのか不安ですが
トラの事を考える時間が少なくなっていいのか悪いのか・・・


さて・・・続き・・・
福山くんの次にお友達になったのが
ナーくんこと「ナーのしん」
(「ドラ母♪さん」あらため「みなりん。」さん)
お家が遠くなかったので、一度本人(ナーくん)にもお会いしてきました
DSC03239.jpg

それから・・
その昔とら猫の母のHPでお友達になった
猫ちゃんのお写真を集めてコンテストなどをしてまして・・・
クリスマスをテーマに集めた写真で優勝したのは
じゃじゃ~~~~ん
chachasanta.jpg
茶々姫(トラより1歳お姉さん)
もうダントツ一位で我が家でも大絶賛の一枚です
(今でも連絡とってますが、実は一度もお会いしたことはありません)

そして・・・
トラもがんばりました
1219 012
お仕事の後は・・・
171224 002
お疲れサンタ
IMG_5036b.jpg
無理やり笑顔???
に見えなくもない(笑)

今頃お空でみんなでクリスマスパーティーしてるかな


2017年12月14日 (木) | 編集 |
10日すぎました
父の一周忌だったり
トラに寄り添ってた10日間、何もしてなかったので
野暮用がたまってたり
仕事もボチボチ再開したので
あっという間に10日たってしまいました
皆様の暖かいコメントありがとうございます

19年人間と暮らしていても
マイペースに夜行性だったので
静かな夜が物足りないです


トラが最初に我が家に来たのは
1998年の11月
生まれたのは7月前後だと思われ
(最初に病院に連れて行った時、すでに大きかったので
生まれた時期が確定できなかったトラでした
トラはだいたい4カ月位
トラ兄が小学校3年生の時
そのころまだ我が家にはデジカメなどない時代なので
残ってる写真が少ないです(笑)

まだ座布団の半分位の大きさの頃
901 005b
貴重なチビトラの写真です
901 007b

そして・・・
我が家にPCとデジカメが常備され
掲示板とかHPとか始めたのが2003年~
トラ兄が中学2年生
トラはすでに5歳でデカ猫になってました
914 002 913b
昔から脚が超長いです

そしてその時「抱っこは良いけどうちの猫重いんです」
(当時「tea cup」という掲示板)という掲示板を見つけ
ネットデビューし
パンダ猫の「福山くん」(popuriさん)と知り合いました
福ちゃんとネズミb
福山くん(popuriさん・・・お写真使わせていただきました)

そしてこの毛布
実はトラ兄が小学生の頃使ってたものでしたが
このころからすでにトラのものに
1129 004b
色が同化して
落ち着くのか
なぜかいつもくまの柄の上にいました



闘病してた最後の時間も
この毛布の上で過ごしました
IMG_1821b.jpg
(平成29年11月28日)



2017年12月05日 (火) | 編集 |
ご報告が前後しましたが

IMG_7623b.jpg

12月3日の午後2時 荼毘に付しました
「ペット火葬板橋」にて立会火葬にしてもらいました
すごく丁寧でびっくりしました

火葬の前に
「本来猫ちゃんの骨壺は3寸なんですが、
大きいので火葬してから決めますか?」と聞かれました

やっぱりトラはここでもデカ猫でした

やはり脚の骨が長すぎて
3寸では入らず一回り大きな骨壺となりました

(おまけ)
トラの前に火葬してた、おそらくワンちゃん
骨壺がかなり大きかったから大型犬かな?
お見送りのワン友が4~5頭参列してました


2017年12月04日 (月) | 編集 |
少しずつ気持ちを整理しながら
トラのことを書きたいので
もう少しお付き合いください

悲しいというよりは寂しいというか
毛を「もふもふ」できない物足りなさ・・・

トラ兄(息子)もなんだか母を気遣ってがんばってますが
やっぱり物足りなそう
そもそも最初に飼いたいと頑張ったのは
トラ兄(息子)だったので

IMG_1796b.jpg

一人っ子のトラ兄(息子)とは、仲良し兄弟のようでした

904 002b
まだデジカメがなかったので
画質が・・・・